謹賀新年(2012/1)

2012年が始まりました。
本年もだるチャンプロデュースをよろしくお願いいたします。
また、起きてはならない震災の後、福島のだるまの生産者と三春で出逢う事となり、調布だるまが生まれました。二回目の「だるま展」も開催し、その中で「だるまだらけ大作戦」という、調布の町に面白い仕掛けをしていく一歩も踏み出しました。
今年は辰年、起つ年、だるまの年です!(毎年だるまの年にしていきますが…)みんなが、だるチャンのニコニコと同じ顔になる一年でありますように。
 
まず、今年は深大寺の参道のだるチャンコーナーからスタートです。今回は、カワセミだるまの製作を依頼いただいた八次雄一朗さんがたくさんの写真を撮って下さいました。こうして見てみると、改めて深大寺の様子がわかり、人の多さに驚きました。
お客さんは
1.迷わず今まで通りに高崎だるまを買う方。
2.「あれ、違う顔だ」と、福島だるまを選択肢に入れる方。
3.福島に縁のある方、応援したい方は迷わず福島のだるまを買う。
の3パターン!
今回初登場のカワセミだるま40羽は、31日と元旦の昼までにすべて飛び立って行きました。(驚!)こんなに反響があるとは思いませんでした。「次はだるま市で買えるの?」とお客さんの声!「はい、その予定です。」調布チャンと三春クン、そしてミニだるまに皆さんすーっと寄って来ます。「かわいい~♪」という言葉を何回聞いた事か…(カウンターで数えたかった!)
今年も、楽しくて、愉快で、人々が(自分たちも含めて)元気になるだるまグッズを作っていきます。たくさんの方との出会いを楽しみにしています。

0コメント

  • 1000 / 1000