【全日本だるま研究会全国大会 その7】
いわきで作られている双葉だるま

JA双葉の女性たちが、震災前から双葉だるま作りをしていました。震災後、いわきの仮説住宅で再開された双葉ダルマ市で販売されます。

原発のある町双葉町では、毎年巨大だるまを引っ張り合う綱引きがダルマ市で行われていたのでした。

震災により、町は崩壊。
無人の町になってしまう

その大だるまは、今も双葉町役場の中で、みんなが戻ってきて町が賑わうことを今か今かと待っていることだろう。

「復興はまだまだです。あの生活は戻らないんです」と筆を持つ手で涙を抑えながら話してくれました。

太平洋の青
双葉の桜が描かれています


#だるま #双葉だるま #全日本だるま研究会 #大だるま #綱引き #双葉町 http://ift.tt/2ffu9rU

調布深大寺だるチャン

0コメント

  • 1000 / 1000