福島の和のお店『工房さち』

私は、福島に行くと必ずここに寄ります。
お店に入ったとたん、素敵すぎて身震いします。
だるチャンの和の世界は、ここで育まれたと言えます。
なぜこうも和の布には人を魅了する力があるのでしょうか。。。
私は、調布へ行かず、だるまさんの世界を知らず、ずっと福島で生活していたら、おそらくこの世界に身を置いていたのではないかと思われます。いや、あるいは一度福島から外へ出たので、この世界がより素晴らしく見えるのかもですが。
今回も、さちさんから、これからのだるチャングッズのヒントになるアイデアと、素材をたくさんゲットしました。
この素材から何を生み出そうか、それを考えることが楽しいんですよね。
さちさんのふるいにかかったものが選ばれます。ひとつひとつ丁寧にほどかれています。
絣の端切れ。小物になるソロバンの玉が、さりげなく一閑張りのざるに入っています。柿渋はとてもいい素材です。
丸紐、とんぼ玉も福島の方の作品です。
さちさんがこんなコメントを入れてくれています。このお店に来る方のお役に立つのがうれしいです!
70過ぎてもまだまだ現役でバリバリがんばっている菅野さちさん。また身震いしに行きます!!
★工房さち  
  • 〒 960-8051 福島市曽根田町36−4 
  • tel:024-534-7988        
  • 休:日曜、祝祭日         
(お店の左側に見えるのが飯坂線曽根田駅です。福島駅から飯坂温泉に一発でお客さまを運ぶために作られた路線です。)

0コメント

  • 1000 / 1000