多摩だるま(青梅市民会館)だるま展の準備のために撮影に行きました

多摩だるま(青梅市民会館)だるま展の準備のために撮影に行きました。あきる野市、立川、青梅、瑞穂町に、合わせて8人のだるまの生産者の方が今でも活躍しています。今度のだるま展は、この多摩だるまに焦点を絞ります。
 多摩だるまは、拝島だるま市、青梅のだるま市がその地元なんだよね。青梅市民会館では、この多摩だるま達が全部保存されているはずだと、だるままは睨み、お電話して、だるま展のポスターの写真を撮りにお願いに行ったのだるよ。
 一つ一つ、大事に保管されていました。
 8人のだるまさんたち、どれも同じのはなくって、みんなそれぞれに特徴があったね。目の周りがオレンジ色しているのと、お口とその下の髭で富士山を現しているところが共通だる。
 この日、市民会館では青梅のお祭りの時にみんなが着るハッピがたくさん並んでいました。5月がそのお祭りだそう。見てみたいな〜
 最後に、スタッフの皆さんに「だるッ飛び」の使い方をマスターしてもらいまして・・・そう、1月のだるま展で皆さんに遊んでもらいたいだるよ〜〜〜!


0コメント

  • 1000 / 1000