多摩だるま、椚さん

多摩だるま、椚さん
この一帯で作られているだるまさんは「多摩だるま」って言うんだる。(その昔江戸のど真ん中で作られていたのは「江戸だるま」って言うんだって。)あきる野市、瑞穂町、青梅市などに8人のだるまを作るおじさんたちがいるんだる。
 その中で、だるままが『だるま研究会』の仲間だという、あきる野市の椚(くぬぎ)さんのお話を聞きに行ってきたんだる。何でも、この椚さんの曾おじいさんは、深大寺のだるま市の始まりに関係した人だそうで、詳しく聞いてきただるよ。椚さんとだるまま、ものすごく本気でお話ししてて、何かぼくとても嬉しくなっただるよ。
 もちろん、だるまさんたちが作られるお仕事の場所も見せてもらっただる。
だるままと一緒に今まで行った福島県のだるまさんたちと作られ方が全然違って驚いちゃった!たまだるまさんたちから、『拝島大師のだるま市』の様子も聞いて、どんなだるま市なのか見に行きたくなっただる。
 88歳のヤスコおばあちゃんも元気にだるまさんに紙を貼っていてね、デコ屋敷のみよしおばあちゃんとおんなじ、みんなだるまさんを作るおばあちゃんは元気でニコニコだる〜〜〜。
 だるまの多摩たびはたのしかっただる〜。

0コメント

  • 1000 / 1000