ナンジャモンジャ

深大寺の境内にもある、キンモクセイ科の落葉高木。初夏に突然、多くの繊細な花を付ける。日本でも自生している場所が少なく、珍しく謎めいていることから「ナンジャモンジャ」と呼ばれるようになったとか。開花時期は5月〜6月。しかしこのジャケットすごいです。予想もしませんでした。また、B面の武蔵野夫人にもグっときます。
作詞:星野哲郎、作曲:山路進一、編曲:神保正明、うた:岬 真一、コーラス:ミンツ
クラウン・オーケストラ
[audio:http://daruchan.com/wp-content/uploads/nanjamonja.mp3]

0コメント

  • 1000 / 1000